荒川区議会議員 竹内あきひろ 未来へ繋ぐあらかわデザイン

こんな設置方法も

2011年9月29日 12:39

AED(自動対外式除細動器)・・・心臓突然死の原因の多くをしめる重症不整脈(心室細動)を起こした心臓

に対し、電気ショック(除細動)を与えて治療を行う機器。

荒川区には区の施設(区立保育園、幼稚園、小中学校、ふれあい館、ひろば館等)164ヶ所、民間施設(商店街、町会等)94ヶ所

その他(コミュニティーバス、清掃車等)24ヶ所に設置されている。そのうち24時間使える箇所は12ヶ所。

荒川区内の設置場所については下記参照。

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kurashi/bosaibohan/sonae/bosaimap.files/bousaitizuomote.pdf

使用するにあたっては資格の必要はなく機器の音声ガイダンスに従って操作をすれば良い。最近ではAEDの使用方法については

地域の防災訓練等では必ず実施されている。やはり一番大切なことは24時間使える箇所を増やすことだと思う。 

区外だが自動販売機に設置されているところもある。

AED.jpg

 

 

先日の三連休の中日、24日にボランティアバスの打合せと下見を兼ね釜石市鈴子に行って参りました。

日帰りという強行日程でしたが、有意義な打合せができました。

Vセンターの職員さんはこの地域の被災者の方々は仮設住宅への入居が完了していること、

しかし仮設への入居は地域ごとではなく優先順位がつけられ入居しているので以前のコミュニティーは

バラバラになっており、仮設住宅ごとに新しいコミュニティーが生まれるよう努力しているがなかなかうま

くいっていないこと、そして現在は心身ともにこころのケアに努めていることなどお話ししてくださいました。

確かに仮設住宅での生活は2年間、終の棲家ではないので新しいコミュニティーは生まれにくいのかも

しれない。それならば無理につくろうとはせず、震災以前の地域コミュニティーを大切にしていきたいとも

語っておられました。

最終的には近くの体育館をお借りして被災者の方々にリラックス、そして楽しんで頂けるような活動

を行うことになりました。

                                 

あらぼう.jpg

 

 

被災地支援活動として8月20日(土)、子どもたちを荒川遊園地に招待し遊んでもらい、9月6日(火)、ムーブ町屋にて

「うたごえにエールをのせて」チャリティーコンサートを開催させて頂きました。開催にあたり大変多くの方々のご協力を

頂きましたこと心より感謝申し上げます。

さて、10月には荒川区の友好都市、釜石市にボランティアバスをしたてて応援にいきたいと思います。

ご都合つく方がいらっしゃいましたらぜひご参加くださいませ!!なお、参加にあたりましては事前説明会を必ず

お受けくださいますようお願いいたします。

事前説明会 10月1日(土)午後2時~ 東日暮里3丁目ひろば館101洋室(荒川区東日暮里3-8-16)

日   時:平成23年10月14日(金) 22時出発~16日(日) 20時帰着(予定) ※二泊三日(そのうち一泊は車中泊)

目 的 地:岩手県釜石市

募集対象者:趣旨に賛同する20歳以上 定員40名(申し込み多数の場合は面談により決定)

参加費:1万円(バス代、宿泊代、等)

活動内容:おもちゃ図書館、健康推進事業等

共催:あらかわくボランティアネットワーク・荒川区社会福祉協議会

後援:荒川区

お問い合わせ・申込先

荒川区社会福祉協議会 荒川ボランティアセンター

TEL 03-3802-3338  FAX 03-3802-3831

申し込み締め切り 9月30日(金曜日)まで

 

 

第3回定例会開催中

2011年9月16日 16:47

荒川区議会 第3回定例会開催中です。 9月12日(月)~10月12日(水)

会期中には平成22年度決算を審議する予定です。 9月22日、26日、27日、29日、30日

10月3日、4日、5日 いづれも午前10時~ 区役所5階 委員会室

22日は民主党・市民の会として総括質疑をさせて頂きます。