荒川区議会議員 竹内あきひろ 未来へ繋ぐあらかわデザイン

荒川区内備蓄倉庫視察

2012年1月12日 10:19

震災対策特別委員会として昨日は区内備蓄倉庫、ミニ備蓄倉庫、給水槽を視察。

大規模な震災に対しては公的な備えも必要だが、かならずしも万全ではない。

やはり最も大切なのは各家庭での備えである。

※備蓄倉庫6ヶ所(都所有含む)

荒川防災備蓄倉庫(荒川3-3-3)、町屋備蓄倉庫(町屋3-27-10)

尾久備蓄倉庫(西尾久8-10-5)、日暮里備蓄倉庫(西日暮里5-38-2)

汐入公園防災備蓄倉庫(南千住8-13-2)、(都)南千住倉庫(南千住6-45-41)

※ミニ備蓄倉庫37ヶ所

荒川区内区立中学校10校、区立小学校24校、小台橋保育園、生涯学習センター、

南千住清掃車車庫

主な備蓄物資 『備蓄倉庫(南千住倉庫除く)+ミニ備蓄倉庫+防災センター』

アルファ化米125,400食、乾パン126,592食、粉乳1,890缶、

保存飲料水2ℓ 32,724本、1.5ℓ 2,224本、500ml 3,000本、毛布51641枚、

タオル89,577枚、哺乳びん1,529本、石鹸32,220個、リヤカー73台、発電機214台

マンホールトイレ405基、組立式トイレ161基、その他水槽、アルコール燃料、医療品セット

医療資材、乾電池、生理用品、大人用おむつ、ヘルメット、バール、炊飯バーナー等々

※給水槽

南千住給水所(南千住8-1) 33,300立方メートル

日暮里南公園(東日暮里5-19-1) 1,500立方メートル

6.jpg4.jpg     写真_1~1.JPG  

 

3.jpg     2.jpg    7.jpg